’インプラント’ category

ドリルを使わないでオステオトームだけで上顎洞挙上を行った

2016-08-02

 

DSC_0130症例

歯が抜けて隙間になった部分が気になるとのことで来院されました

 

 

DSC_0139 症例2

(インプラント埋入時)

通常はインプラント埋入用のドリルを使いますが、今回は骨が柔らかかったのと上顎洞までの骨幅が足らなかったのでオステオトームを使用して上顎洞を挙上し、かつ骨幅を増やしました。

 

 

 


カテゴリー インプラント, 症例

【渋谷 初台 新宿 代々木】ソーセージテクニック【インプラント 骨 薄い】

2016-05-16

前歯にインプラントを入れる患者さんです

仮歯を外したところです。
正面の歯がないのがわかります
DSC_5833症例

 

歯ぐきを開いた写真です
歯がない状態が長かったため、骨の幅が薄くなっています
このままの状態でインプラントを入れるのは通常は困難です

DSC_5839症例

 

インプラントを厳密に埋入した後、骨増生の為の処置をしました
下は、ソーセージテクニックの写真です
膜の中に密に詰め込まれているため、通常のオペより骨が作られる事の期待ができます

DSC_5848症例

縫合して止血をしたところです
このあと仮歯を入れてからお帰りいただきましたので、見た目は
あまりきになりません
DSC_5850症例

次回は二次オペをおこないます


カテゴリー インプラント, 症例

【渋谷 初台 代々木 新宿】破折した前歯のインプラント【抜歯即時埋入】

2016-04-04

被せ物の入っていた前歯が割れてしまったという患者さんです
破折は被せ物だけではなく、歯の根っこまでに及んでいた為抜歯となりました
DSC_0202症例
割れた被せ物を外したところです

DSC_0212症例
割れた根っこを抜歯しました
抜歯後インプラントを埋入するので骨が割れてしまわないように
慎重に抜歯は行います

DSC_0216症例
唇側の骨は著しく吸収しています

DSC_0219症例
インプラントを埋入して、骨補填材を使用しました

DSC_0228
縫合し止血を確認したのち、ダミーの歯を装着しました
歯の根元は抜歯した部分に影響がないようにあえて隙間を設けていますが
日常生活では審美的な問題は生じません

このごインプラントの生着を待ち二次オペへと進んでいく予定です


カテゴリー インプラント, 歯周組織再生

【新宿 渋谷 初台 代々木】歯肉を閉じなくても良いGBR法【骨 歯周組織 再生 インプラント】

2016-03-07

DSC_0046症例

被せものが具ぐらつきよく噛めないことを主訴に来院されました

DSC_0048症例

被せ物を除去した写真

診査の結果、骨の吸収が著しくまた歯根自体がもろくなっていた為
抜歯をし、歯周組織を再生することとしました

DSC_0050症例
術中写真

骨再生の足場となる材料を骨吸収部分に補填しています

DSC_0051症例

術後、縫合した写真です

この症例では従来の方法では 骨の吸収が広範囲にわたり、本来の顎堤の形を再現するため

減張切開をおこなう必要がありました。

減張をおこなうと腫れを伴います。

この方法は 閉じなくてもいいので 減張はいりません。

患者さんにとって 大変優しい治療法と言えます。

しばらくまって インプラントを埋入していく予定です。


カテゴリー インプラント, 症例

インプラントを活用した包括審美治療の実践 【渋谷・新宿・代々木・初台】

2015-04-29


カテゴリー インプラント, 総合治療